teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メルアドの変更

 投稿者:千里  投稿日:2012年 6月22日(金)22時40分21秒
  メルアドの変更の仕方がわかりません。
教えてください。
 
 

ようやく理解しました。

 投稿者:秋風  投稿日:2006年11月14日(火)20時26分30秒
  deepgreenさん、こんばんわ。

>背理法は重いアルゴリズムですが、ネストすることはありません。
>一方、思考錯誤では、1つの操作は軽くてもネストが深くなります。

私もプログラム作ってみたのでなんとなくわかりましたが、
要はナンバープレースの場合、
試行錯誤の浅いところで必ず矛盾が検出される(とみなしてよい)ので
どこか任意に選んだ所を深く読んで、一箇所づつ埋めいかなくても、
全体のセルを一段目まで検索して、
正解のわかったところから埋めればよいということのようですね。

背理法も試行錯誤の一種ですし、試行錯誤は確定的な方法なので
今ひとつ意味がわからなかったのですが、納得しました。
ありがとうございます。
 

re:はじめまして。

 投稿者:deepgreen  投稿日:2006年11月12日(日)21時49分3秒
  秋風さん、はじめまして。 deepgreenです。
ようこそおいでくださいました。

>素人考えなんで間違っていたら申し訳ないですが、
>候補リストの少ないところから解くルールを守っているならば、
>背理法より試行錯誤の方が計算量が少なくて済むのでは、
>と思いましたがどうでしょう?

背理法は重いアルゴリズムですが、ネストすることはありません。
一方、思考錯誤では、1つの操作は軽くてもネストが深くなります。
この比較はなかなか難しいと思います。

計算量の話はよくわかりませんが、コンピュータのプログラムを作って
実行してみた結果(昔の記憶ですが)、思考錯誤の方がかなり速かったと
記憶しています。
 

訂正

 投稿者:秋風  投稿日:2006年11月 9日(木)19時32分19秒
  2でない(=1、3である)と仮定→解不明

ですm(..)m
 

はじめまして。

 投稿者:秋風  投稿日:2006年11月 9日(木)19時30分50秒
  ナンプレ解法の話、興味深く読ませていただきました。

素人考えなんで間違っていたら申し訳ないですが、
候補リストの少ないところから解くルールを守っているならば、
背理法より試行錯誤の方が計算量が少なくて済むのでは、
と思いましたがどうでしょう?

たとえば、

1)あるマスにおける現在の候補リストが1,2,3である。
2)正しい解は3である

ような時

試行錯誤によって、
 1であると仮定→解なし
 2であると仮定→解なし
 ∴解は3

背理法によって、
 1でない(=2、3である)と仮定→解不明
 2でない(=2、3である)と仮定→解不明
 ∴解は3

なら、試行錯誤のほうが早いような気がします。
反対に3からはじめて、

試行錯誤によって、
 3であると仮定→解

背理法によって、
 3でない(=1、2である)と仮定→解なし

やはり、試行錯誤のほうが早いのでは、と思いました。
 

メールアドレスの変更

 投稿者:deepgreen  投稿日:2005年10月28日(金)18時42分1秒
  スパムメール対策でメールアドレス(deepgreen@thn.ne.jp)を停止しました。
新しいメールアドレスは、少し様子を見てから公開します。
悪しからず、ご了解ください。

deepgreen
 

ありがとうございました

 投稿者:マヒメール  投稿日:2005年 9月12日(月)23時12分49秒
  deepgreen様、返答有難うございます。
やはり自分の勘違いだったのですね。失礼しました。
ようやく理解できました(^^;
有難うございましたm(_ _)m
 

re:(無題)

 投稿者:deepgreen  投稿日:2005年 9月12日(月)20時53分6秒
  マヒさん、説明が足りなくてすみません。

>もしかしたら、勘違いをしていたのかもしれませんが、もしかして、このa, b, cと言う
>のは、それぞれマスを表しているのではなく、
> ・aはcを除いた行全体のマスを表している
> ・bはcを除いたブロック全体のマスを表している
> ・cはaの行とbのブロックが交差する3マスを表している

>ということなのでしょうか?
>もし、そうであれば、説明していただいた内容で理解できるように感じるのですが・・・
>何度も質問して申し訳ありませんが、宜しくお願い致しますm(_ _)m

そういう意味です。
すみません。
 

(無題)

 投稿者:マヒメール  投稿日:2005年 9月11日(日)23時10分59秒
  返答ありがとうございました。
しかし、私の頭が悪いようでやっぱり良く分かりませんでした。すいません(;;

もしかしたら、勘違いをしていたのかもしれませんが、もしかして、このa, b, cと言うのは、それぞれマスを表しているのではなく、
 ・aはcを除いた行全体のマスを表している
 ・bはcを除いたブロック全体のマスを表している
 ・cはaの行とbのブロックが交差する3マスを表している

ということなのでしょうか?
もし、そうであれば、説明していただいた内容で理解できるように感じるのですが・・・
何度も質問して申し訳ありませんが、宜しくお願い致しますm(_ _)m
 

re:はじめまして

 投稿者:deepgreen  投稿日:2005年 9月11日(日)21時33分31秒
  はじめまして、「マヒ」さん。deepgreenです。
ちょっとだけ補足します。

   A2-3:InterSection
       交差する2つのタップル(ex.行とブロック)の関係に着目する。
         +-----+----+
         |   a     |   c   |    タップル1の構成は、a,c
         +-----+----+    タップル2の構成は、b,c
                     |   b   |
                     |        |
                     +----+
       あるビット位置(数字)の出現パターンとその対処
              a    c    b
       (1)    1    1    1
       (2)    1    1    0  --> aの部分の1を0にする

***           aとcで、1つのタップルですから、a=1,c=0 または、a=0,c=1 の
       いずれかとなります。
       一方、bとcで、1つのタップルとなっていますが、b=0なのでc=1
       でなければなりません。
       この両方が成り立つためには、a=0,c=1であることが必要です。

       (3)    1    0    1
       (4)    0    1    1  --> bの部分の1を0にする
       (5)    1    0    0  --> 解なし
       (6)    0    1    0
       (7)    0    0    1  --> 解なし
       (8)    0    0    0  --> 解なし
 

レンタル掲示板
/5