teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


美術掲示板を作りました。

 投稿者:〇〇  投稿日:2019年 5月15日(水)10時00分38秒
  新しい掲示板を作りました。
http://art-forum.0hi.me/
展覧会告知など、美術にかんする告知にご利用ください。

http://art-forum.0hi.me/

 
 

三善晃「マリンバの世界」

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2019年 1月15日(火)23時04分5秒
  三善晃「マリンバの世界」
Tribute to Miyoshi

2019年2月6日(水)19時開演
杉並公会堂小ホール
一般:5000円
学生:3000円

出演:加籐訓子・篠崎陽子・原順子・鈴木彩

プログラム

三善晃 - 組曲「会話」独奏マリンバのための(1962)
三善晃 -トルスⅢ 独奏マリンバのための (1968)
三善晃 -トルスV 3台のマリンバのための (1973)
三善晃 -協奏的練習曲 2台のマリンバのための (1977 rev 1979)
三善晃 -リップル 独奏マリンバのための (1991)
三善晃 - 六つの練習前奏曲2本マレットのマリンバのための(2001)


主催:kuniko kato arts project | 芸術文化ワークス
*この演奏会は inc.extention=kuniko kato arts project アーティストインキュベーション inc.のエクステンション事業です。

マリンバの歴史を辿ると我が師である安倍圭子の名とともに、三善晃のマリンバ作品が時代とともに浮かび上がる。桐朋学園在学中に学長であった三善先生を偲んで、師の作品を思い返してみる。一つ一つの音を原石から丁寧に磨いてゆくと、まるでピアノのようにキラキラと輝きだし、ボイスのようにうねり出す。三善先生がこの世に残してくださった素晴らしい作品をこの先もずっと大切にしたい。

加籐訓子(写真・プロフィール)


篠崎 陽子(しのざき ようこ)
YOKO SHINOZAKI

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業。
マリンバを安倍圭子、林道代、木村陽子、打楽器を佐野恭一各氏に師事。
第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第12回"長江杯"国際音楽コンクール第2位入賞(1位なし)。第14回JILA音楽コンクールマリンバ部門第1位。第44回TIAAクラシック音楽コンサート出演、および特別賞受賞。ソロリサイタルを各地で開催。現在、コンサート活動を中心に、テレビ番組のレコーディングや「飛鳥ll」にて演奏するなど、幅広く活動中。2014年ソロアルバム「Nozomi =明日への希望」をリリース。  http://www.upf-marimba.com/

原 順子(はら じゅんこ)
JUNKO HARA

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業。同大学研究科修了。
マリンバを安倍圭子、田代佳代子、香椎愛子、打楽器を佐野恭一、塚田吉幸の各氏に師事。
桐朋学園大学研究科在学中、東京文化会館 安倍圭子レクチャーコンサート「祝典と音楽」シリーズ 第3回 「日本発信の輝かしきマリンバ音楽の歴史」にてソリストとして出演。安倍圭子氏と共演。
文化庁主催「子供の育成事業」として東京フィルハーモニー交響楽団の巡回公演に出演。地元佐賀県でマリンバリサイタルを開催。2017年パーカッションアンサンブルグループ"ハッチポッチクインテット"よりCD「 Hotchpotch's Favorites! 」をリリース。

鈴木 彩(すずきあや)
AYA SUZUKI?

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業、同大学研究科修了。?
マリンバを安倍圭子、加藤訓子、打楽器を佐野恭一、塚田吉幸の各氏に師事。
2012年日本打楽器協会主催「マリンバスピリチュアルコンクール」第一位、三木稔賞受賞。日本打楽器協会主催新人演奏会に出演、新人賞受賞。?2014年ポーランド国際打楽器コンクール マリンバ部門シニアの部 第1位、 併せてグランプリを受賞。?現在ベルギー・ゲント音楽院に留学中。?
クラシカルな枠にとらわれず、ダンサーやライヴぺインティングとコラボレーションするなど、パフォーミングアーツの分野にも精力的に携わっている。
http://www.aya-suzuki.com

http://www.kuniko-kato.net/wp-content/uploads/2019/01/miyoshi_fb_sm.pdf

https://www.kuniko-kato.net/ja/home-j/

 

(無題)

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2019年 1月 6日(日)22時25分8秒
  2019
KUNITACHI FEB 21-24 CONCERT
RECITAL
WORKSHOP
LECTURE, STUDY
PERFORMANCE 演奏・出演参加希望は、レジストレーションが必要です。
レジストレーションフィー:5,000円  参加資格:35歳まで  お名前・年齢・得意楽器・メッセージを添えてメールをお送りください。
*レジストレーションフィーには、1講座または出演とALL DA Y PASSが含まれます。
一般の方も全講座をご覧いただけます。講座・ワークショップへの受講参加は、中面をご覧ください。(申し込み・PASSが必要なものがあります。)
ALL DA Y PASS:6,000円/ONE DA Y PASS:3,000円 (各イベントは1,000円)  年間パス:10,000円(年間通して様々なロケーションでのinc.イベントをご覧いただけます)
inc.では、出演者・参加者・サポーター(会場含む)を随時募集しています。
出演希望 inc. リサイタル・inc. ライブ・inc.ワークショップ・inc.コラボレーション等、やってみたいことをお送りください。
お問い合わせ・お申し込み:inc@kuniko-kato.net くにたち芸術小ホール窓口 tel. 042.574.1515
主催:NPO芸術文化ワークス 共催:公益財団法人くにたち文化スポーツ振興財団 協力:kuniko kato arts project ・カノン工房・ホソヤアーティストネットワーク
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
inc.リサイタル@シアター
戸崎可梨パーカッションリサイタル x 佐治拓見フルートリサイタル
新野将之マリンバリサイタル x 加藤和也サクソフォンリサイタル
inc.マリンバリサイタル@スタジオ 眞鍋華子/加賀谷巧
公演
「PROJECT IX」
「花を奉る」&アフタートーク 中所宣夫 x 加藤訓子
inc.ワークショップ (一般参加型)野川菜つみ/篠崎陽子/富田真以子
inc.special勉強会
「プレイアデスを学ぶ」vol.9-12
「能のすり足を体験する会」vol.3
inc.special パフォーマンス
「オープニング・フリーパフォーマンス!」@エントランス(無料)
「ランチタイム・フリーパフォーマンス!」 (無料)
「バッハを弾く会」vol.7@エントランス (無料)
「ガラパフォーマンス!」@シアター
i n c . p e r c u s s i o n d a y s 2 0 1 9 くにたち芸術小ホール
2 0 1 9 . f e b . 2 1 - 2 4
テーマ「 オリジナリティの探求」
第6回 inc.percussion days は再びくにたち芸術小ホールにて、緑あふれる
環境の中、のびやかに、そして感覚を研ぎ澄ませて「自分」を見つめてみよう!
Tokyo Tokyo FESTIVAL
inc.percussion days 2020 'Xenakis et le Japon' PLEIADES LIVE!
Artistic Director - Kuniko Kato
「18人のプレイアデス・ライブ」
決定!
出演者募集:年齢・国籍 制限なし
演奏料:TBA (曲数と参加状況による)
2020年夏、inc.percussion days 2020 'X enakis et le Japon' が開催され、いよいよ「プレイアデス・ライブ」が実現します!
ここまで10回の勉強会を経て積み上げてきた「プレイアデス勉強会」を継続しながらリハーサルへと移行してゆきます。
今からでも遅くはありません。ゴールに向かって一歩一歩積み上げ、チャンスをつかみましょう。
「プレイアデス」はクセナキスが私たちに残してくれた財産とも言える大切な作品、世界中の打楽器奏者が、一度は経験すべき
重要なレパートリーです。素晴らしい作品に出会い、触れること、そこから学ぶことは、演奏家としてのキャリアの中で極めて大
きく、その貴重な機会を是非体験してほしいと思います。演奏することの喜びと一つの目標に打ち込むこと、時間をかけてじっ
くりと形にしてゆく、本番を踏むことが全てです。一つの経験がそれぞれに自身の未来を切り開いてゆく鍵となります。将来を担
う若手音楽家として一緒に大きな舞台を踏み、2020年東京の夏を盛り上げましょう。
今後の予定:
・ inc.percussion days 2019 @くにたち芸術小ホール
 2019.feb.21-24 inc.special勉強会「プレイアデスを学ぶ」vol. 9-12
・ inc.AIR (アーティスト イン レジデンス) program in 宮ヶ瀬にてリハーサル
・ inc.percussion days 2019-20 羽村 - 東京
 海外ゲストを招いての指導を受けながら仕上げて行きます。
・ 2021以降各地での本番を計画しています。
参加希望者は名前、年齢、得意楽器、プレイアデスのパート希望があれば、メッセージとともにお送りください。
プレイアデスへの出演以外でもこのプロジェクトへの制作及び舞台サポートを募集しています。
参考映像:
Meataux: https://youtu.be/l7cSPPjzylA
Claviers: https://youtu.be/U-ITQOX0M-U
Peaux: https://youtu.be/SrnBtuMwGSY
送り

http://www.kuniko-kato.net

 

(無題)

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2018年10月 9日(火)23時01分0秒
  サイスタジオ「小さな音楽会」vol.1
by kuniko kato arts project inc.
「庭」ーgarden

富田 真以子 Maico Tomita - Percussion
2018年11月16日(金) 19:00
2018年11月17日(土) 15:00 / 19:00

野木 青依 Aoi Nogi - Marimba
2018年11月18日(日) 15:00 / 19:00
2018年11月19日(月) 19:00

会場:
サイスタジオコモネAスタジオ
(東京都板橋区小茂根 1-9-5 サイマーケット地下)

東京メトロ有楽町線,副都心線「小竹向原」駅下車 2番出口、3番出口より徒歩約3分
*公演来場者用の駐車場はありません

入場料(全席自由):
一公演 ¥2,500/二公演 ¥4,000

チケット予約・問合せ:
[予約開始 2018 年 10月16日(火)]
-TEL 03-5375-1118
双葉&サイ ( 株 ) スタジオ事業部(平日のみ受付 11:00~18:00)
-E-mail
sai@saistudio.net ( サイスタジオ )
inc@kuniko-kato.net rythmicmaico@gmail.com ( 富田 )
aoi.n.902@gmail.com ( 野木 )
*各メールアドレスは自動返信では無いため返信までに時間が掛かります

-----
「miniascape - 箱庭」
富田 真以子 ( パーカッション )
演出・共演:渡川 いくみ ( ダンス )

ーProgram
Bad Touch / Casey Cangelosi
バッド・タッチ (2013) / ケーシー・カンジェローシ (1982-)
The Garden of Love / Jacob Ter Veldhuis
ザ・ガーデン・オブ・ラブ (2002) / ヤコブ・テル・フェルドハウス (1951-)
Electric Counterpoint / Steve Reich
エレクトリック・カウンターポイント (1987) / スティーヴ・ライヒ (1936-)
ほか

ひとつの楽器からさまざまな声を引き(弾き)出すこと、そして”指先からはじまる音楽”をテーマにしたプログラム
箱庭に登場するのは、小太鼓、木琴、カリンバ、それから人間とその身体
そこに見える風景とは?
打楽器奏者によって書かれたシアターピースや、打楽器のために私自身がアレンジしたライヴエレクトロニクス作品に加え、ダンサーである渡川いくみとの対話的作品”小さな庭”を上演します
美術館を歩くように、ゆったりとご覧ください

富田 真以子 - Maico Tomita -
東京都出身 吉祥女子中学・高等学校を経て、2015 年 に洗足学園音楽大学を卒業
日本打楽器協会主催の第 31 回打楽器新人演奏会にて パーカッション部門第 1 位
ソロやオーケストラの他、竹の創作楽器によるパフォ ーマンス集団 ”東京楽竹団 ”での演奏や打楽器バンド ”どやどや楽団”にてロックナンバーをアレンジして 演奏するなど、ジャンルの垣根を越えた活動を展開
地域や親子に向けた打楽器ワークショップや音楽会 も積極的に行っている
おどりのもり PROJECT メンバー 洗足学園小学校オーケストラ打楽器アシスタント講師
https://m.facebook.com/dokasukamaimai

-----
「うちの庭」
野木 青依 ( マリンバ・パーカッション )
共演俳優:池田 亮 ( 脚本 )/田中 祐希/小松 大二郎 ( ゆうめい )

ーProgram
子守唄 / 高橋悠治
Lullaby (1985) / Yuji Takahashi (1938-)
tri / 坂本龍一
tri (2017) / Ryuichi Sakamoto (1952-)
ある風景の中で / ジョン・ケージ
In a Landscape (1948) / John Cage (1912-1992)
ほか

うちの庭は春になりかける時期にクロッカスがふたつみっつ小さく咲きます
少しタイミングが早いようで、冷たい風に吹かれて震えているのを見ると可哀 想に思ったりするのですが、しばらく無彩色だった庭にぽつ、ぽつと現れた赤や黄 色や紫のクロッカスは、毎年私の心をときめかせてくれました
音楽と言葉による「うちの庭」 うちの庭を、覗いてください

野木 青依 - Aoi Nogi -
宮城県仙台市出身 桐朋学園大学音楽学部卒業
2018 年 8 月、メルボルンにて「第 5 回全豪マリンバ コンクール」第 3 位、並びに新曲課題における最優 秀演奏賞受賞
自身のソロリサイタルの開催や、朗読・ダンスとのコ ラボレーション、バルカン室内管弦楽団の日本ツアー に同行するなど都内中心に精力的に活動中
坂本龍一音楽監督「東北ユースオーケストラ」第 1 期生として坂本龍一、吉永小百合、山下洋輔、うない ぐみと共演
現在、STAND UP! CLASSIC ( ソニー・ミュ ージッ クエンタテインメント ) メンバー
https://m.facebook.com/kencho.blue.marimba
-----

inc. とは、パーカッショニスト加藤訓子のディレクションのもと、アーティスト・インキュベーションを目的とし、プロフェッショナルな アーティストを育成・支援するプログラムです
「小さな音楽会」シリーズはサイスタジオと inc. 共同支援プロジェクトとして始動します
www.kuniko-kato.net/ja/inc/

協力:ゆうめい / vivo daily stand
協賛:北山トライアングル
後援:サイスタジオ / 吉田悦子・鈴木正直
主催:kuniko kato arts project inc.

http://www.kuniko-kato.net

 

inc.percussion days in sagamiko

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2018年 3月18日(日)18時37分0秒
  inc.


percussion


days 2018


sagamiko


S.REICH / KUNIKO


DRUMMING SOLO


Sagami lake hall 5/6.17:30 -

featured artist : yoshiko hannya - viola・yoko shinozaki - marimba・eriko mikami - marimba & hand pan・masayuki nino - percussion・naoto uwatoko - marimba・therese ng (au/hk) - marimba・adam tan (au) - percussion・ikafly - percussion・kuniko kato



主催:kuniko kato arts project / NPO法人芸術文化ワークス (ACW)


共催:神奈川県立相模湖交流センター


協力:リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン





ticket@kuniko-kato.net/神奈川県相模湖交流センター : 042.682.6121


ONE DAY PASS 4,000円 | ALL DAY PASS 8000円 | inc.event 各1500円





「加藤訓子バッハを弾く。complite」(5/03 17:00-)


「DRUMMING SOLO」(5/06 17:30- ):


(ONE DAY PASS & ALL DAY PASS共通)


(加藤訓子公演チケット取扱:電子チケットぴあ 0570-02-9999・ローソンチケット 0570-084-006)





お問い合せ tel. 080.5075.5038・info@kuniko-kato.net


会場:神奈川県相模湖交流センター | 神奈川県相模原市緑区寄せ259-1 | www.sagamiko-kouryu.jp








inc.


percussion


days 2018


sagamiko


5/03-06  @神奈川県立相模湖交流センター


produced by kuniko kato arts project


artistic direction : kuniko kato





出演:加藤訓子・般若佳子・篠崎陽子・三神絵里子・新野将之・上床直人・Therese Ng (au/hk)・Adam Tan (au)・IKAFLY


ゲストトーク:古川雅紀(リンジャパン)・白柳龍一氏(R-resonance代表)





3年目の開催になるinc.percussion days 2018 in 相模湖。


今回のテーマは「DUO PERFORMANCE!」パーカッションやマリンバデュオだけでなく、弦楽器、管楽器、ピアノや歌など、他の楽器と共演してみよう。楽器は叩いて音が出るものばかりじゃない。吹く、こする、指で奏でる、すべての音は身体から生まれ、音楽は人間が創造するもの。緑あふれる自然の中で、素晴らしい響きを全身に浴びて、のびのび演奏しよう!





ONE DAY PASS : 4000yen


ALL DAY PASS : 8000yen


inc.event :各1500yen*(加藤訓子コンサート除く)





チケット予約 ticket@kuniko-kato.net





*相模湖近隣の方々は、各 inc.eventをワンコイン(500円)にてご入場いただけます。


(取扱:相模湖交流センター)


「DRUMMING SOLO!」「加藤訓子バッハを弾く。」は各プレイガイドでもお取り扱いしています。








infomation:inc@kuniko-kato.net


website:www.kuniko-kato.net/ja/inc/








パフォーマンス&勉強会@相模湖への参加プログラム





「自分に何ができるのか、何をやりたいのか、


自分を見つめ、そして楽器に向かう。


自分の中にあるものを形にする。実際にやってみること、


身体から吐き出すこと、そして人目にさらすことが大事なのです。」








1.「プレイアデスを学ぶvol.6,7,8」 講師:加藤訓子


(5/3 14:00-claviers, 5/4 10:30-metaux, 5/5 10:30-peaux)


クセナキスの傑作「6人の打楽器奏者のためのプレイアデス」LIVEを目標に勉強会を積み重ねていきます。意欲あるプレイアーを募ります。(一般非公開)





2.「能のすり足を体験する vol.2」講師:中所宣夫 (5/4 14:15-)


一曲を演奏しきる身体、2時間の舞台に立つということ、それには体の体幹を鍛えることが大切です。


自分の身体を知り、改めて立つこと、歩くことを見直すいい機会となるでしょう。





3.「バッハを弾く会 vol.6 」バッハへの影響、バッハからの影響 (5/5 14:15-)


講師:加藤訓子mar.・ゲスト:般若佳子vla.


バッハにも影響があったと言われるビーバーのパッサカリア(ヴィオラ編曲)を聴いてみる。自分でアレンジしたものを弾いてみる。





4.「DUO PERFORMANCE!」(5/6 13:30-)


パーカッション・マリンバデュオのみならず、弦楽器、管楽器、ピアノや歌など、様々な楽器と共演しよう。


ジャンル問わず。自由曲。フリースタイルによるガラ・パフォーマンス。





5.ランチタイム・エントランスフリーパフォーマンス (5/4-5-6 12:30-)


エントランスでのソロ・パフォーマンス。楽器、ジャンル、スタイル自由。


一般の方々へ公開の無料イベントです。








参加資格:35歳までの演奏家





レジストレーションフィー:5000円


(演奏プログラムへの出演一枠、ALL DAY PASS付)





演奏参加料:10000円にて3項目受講可


      15000円にて5項目出演可


      20000円にて6項目出演可


レジストレーションフィー、ランチタイム出演、ALL DAY PASS付き。


期間中の宿泊を希望する人は一泊5000円(別途)にて予約可。





参加希望者は名前、年齢、得意楽器、メッセージ等を添えて下記へメールをお送りください。





inc@kuniko-kato.net / www.kuniko-kato.net/ja/inc








ARTIST INCUBATION PROGRAM inc. by kuniko kato arts project


inc.は、パーカッショニスト加藤訓子のアーティスティックディレクション


のもと、プロを目指す若手アーティストを支援・育成するプログラムです。










THU.MAY.03


13:00-   inc.オリエンテーション&レジストレーション


14:00-   inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ vol.6 claviers」


16:00-   inc. special guest talk vol.3


    リン・オーディオ・ギャラリー


    「古川雅紀氏 vol.3」


17:00-   special concert「加藤訓子 バッハを弾く。」complete





FRI.MAY.04


10:30-   inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ vol.7 metaux」


12:30-  ランチタイム・フリーパフォーマンス@エントランス(無料)


13:15-  inc. recital XVl. Masayuki Nino


    新野将之スネアドラムリサイタル@ギャラリー


    A・ゲラシメス - Asventuras (2011)


    S. ホドキンソン - Kerberos: an etude (1990)


    池辺晋一郎 - スネアは唸り、そして飛翔する (2006)


14:15-  inc.special 勉強会「能のすり足を体験する vol.2」@ホール


    講師:中所宣夫(能楽師・観世流仕手方)


16:15-  inc. recital XVll. Eriko Mikami


      三神絵里子マリンバリサイタル@ギャラリー


    M. ブリット - Caritas (1995) ・三神絵里子 - ハンドパン演奏


    湯山昭 - Divertiment for Marimba and Alto Saxphone(1976)


    共演:細川慎二sax


17:30-   dual recital 2 Yoshiko Hannya vla. vs Yoko Shinozaki mar.


    般若佳子ヴィオラリサイタル@ホール


    H.I.F von ビーバー - Passacaglia (1676)


    B.A.ツィンマーマン - SONATE (1955)


    L.ベリオ - Naturale for viola, percussion and recorded voice


    篠崎陽子マリンバリサイタル@ホール


    J.S.バッハ - フーガ?BWV1001?(1720)?


    末吉保雄 - Mirage (1971)?・服部和彦 - Mizar (2003)


    今井?明香 - silence,?yelling (2013)








SAT.MAY 05


10:30-   inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ vol.8 peaux」@ホール


12:30-   ランチタイム・フリーパフォーマンス@エントランス(無料)


13:15-   inc. recital XVlll Therese Ng 共演:Adam Tan


    Therese Ngマリンバリサイタル @ギャラリー


    一柳 慧 - The Source (1990)・三宅 一徳 - Chain (2001)


    S. FALK - Errol Street with cajon for Therese Ng (2017)


    Oetomo- Fantasy No.1 "Prelude"(2012)


14:15-  inc.special 勉強会「バッハを弾く会 vol.6 」@ホール


    バッハへの影響、バッハからの影響


    講師:加藤訓子mar. ゲスト:般若佳子vla.


16:15-   inc. recital lX. Naoto Uwatoko


          上床直人マリンバリサイタル @ギャラリー


    J.S.バッハ - “Aria” from goldberg variations (1741)


    J. シュワントナー - Velocites (1990)


    S. ラフマニノフ - prelude #c minor op.3 No.2 (1892)


18:00-  inc.live! IKAFLY @ギャラリー


   (藤本 亮平・齋藤 綾乃・遠藤百合加・ユカポン・作曲/編曲:三好 啓太)


    冨田 勲 / 三好 啓太?- きょうの料理~地中海編~(2011)


    三好 啓太 - 雲が晴れたら(2013)/それでも僕らは階段をのぼっていく(2013)/ととのい(2017) , etc.





SUN. MAY 06


13:30-   inc.special gala concert「DUO PERFORMANCE!」@ホール


16:30-   inc. special guest talk vol.4 出版・CD製作について@ギャラリー


    「白柳龍一氏(R-resonance 代表)」


17:30-   closing party & live!@ホール


    「REICH/KUNIKO - DRUMMING SOLO」


             S. REICH / Nagoya Marimba (演奏:篠崎陽子・及川アスカ)


     S. REICH / KUNIKO : DRUMMING SOLO!(演奏:加藤訓子)

http://www.kuniko-kato.net

 

inc. percussion days in hiroshima

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2018年 2月12日(月)07時00分39秒
  ARTIST INCUBATION PROGRAM by kuniko kato arts project inc.は、ハ?ーカッショニスト加籐訓子のアーティスティックテ?ィレクションの下、フ?ロを目指す若手アーティストを支援・育成するフ?ロク?ラムて?す。
西日本の打楽器・現代音楽シーンを見つめつつ、今私たちか?て?きることは何 か。一つて?もて?きること、それを勇気をもって形(リサイタル、コンサート)にしてみる。演者も聴衆も感し?たことを口にしてみる。
その場て?様々な意見を交わし、互いに触発し合う。
皆さんと共にチャレンシ?ンク?な若者を応援するフ?ロシ?ェクトて?す。
広島大学の協力を得て、4日間に渡り西日本て?実施する最初の inc. percussion days と なります。

日時: 3/24-25/2018
会場: JMS アステールフ?ラサ? 3/26-27/2018 広島大学

参加出演者: 加藤訓子(ハ?ーカッション)・般若佳子(ウ?ィオラ・ケ?ストアーティスト)・石田真歩・石田真知(マリンハ?) 新野将之(スネアト?ラム)・上床直人(マリンハ?)・正富明日香(マリンハ?)?原順子(マリンハ?)
音響: 寒河江ゆうし?
楽器: 森田伸二(ミューシ?ックスハ?イス)・畠山和久
制作: 伊藤聡俊・正富明日香(マリンハ?)・原 順子(マリンハ?)
主催: kuniko kato arts project
inc.percussion days 2018 in 広島実行委員会(代表:徳永 崇・作曲家・広島大学教授)
共催:(公財)広島市文化財団・アステールフ?ラサ?・広島大学
助成: 芸術文化振興基金
協力: ミューシ?ックスハ?イス・ハ?ール楽器・アタ?ムス・ヤマハミューシ?ックシ?ャハ?ン

演目:(スケシ?ュール) 3月24日(土)
JMCアステールフ?ラサ? ・オーケストラ練習場
13:00- inc.オリエンテーション&レシ?ストレーション
14:00- inc.special 勉強会「ハ?ッハを弾く会 vol.4」ハ?ッハ~コンテンホ?ラリー    講師:加籐訓子mar. ケ?スト:般若佳子 vla.
   Kee-Yong Chong, B.A.Zimmerman (viola solo)、
権代敦彦:Liebster juse, wir sind hier etc. 17:00- inc. concert I
「加籐訓子 ハ?ッハを弾く。」vol.l violin sonata

3月25日(日)
JMCアステールフ?ラサ? ・オーケストラ練習場
13:00- inc. dual recital
     石田真歩&石田真知マリンハ?リサイタル
フ?ロク?ラム・調整中

14:30- ハ?ネルテ?ィスカッション (free)
    「西日本の現代シーンと打楽器界」
徳永崇comp.加籐訓子perc.般若佳子vla.
17:00- inc. concert II Drumming ? Solo
     加藤訓子(ハ?ーカッション)

3月26 日(月) 広島大学・講堂
13:00- inc. lecture concert I
新野将之(スネアト?ラム)


Asventuras for Solo Snare Drum (2011) : G. Alexej (1987-)
amazonia dreaming(1987) : A. Lockwood (1939-)
スネアは唸り、そして飛翔する (2006) : 池辺晋一郎(1943-) etc.

14:00- inc.special勉強会
「ハ?ッハを弾く会 vol.5 」楽器へのトランスクリフ?ション
講師:加籐訓子mar. ケ?スト:般若佳子vla.
17:00- inc. concert III
    「加籐訓子 ハ?ッハを弾く。」vol.ll Cello suite

3月27 日(火)広島大学・講堂 13:00- inc. lecture concert II
     上床直人(マリンハ?)
     フ?ロク?ラム・調整中
15:00- inc.special performance
    参加者による「カ?ラ・ハ?フォーマンス!」
演奏参加について:
参加資格:35歳まて?の演奏家 参加希望者は、氏名・年齢・得意楽器、メッセーシ?等を添えて、inc@kuniko-kato.net にてレシ?ストレーションを 行ってくた?さい。その後参加したいフ?ロク?ラムについてこ?連絡くた?さい。
レシ?ストレーションフィー:5,000円 演奏フ?ロク?ラムへの出演一枠、ALL DAY PASSを含みます。
一つ以上の出演は各会こ?とに5,000円。

ハ?フォーマンス&勉強会への参加フ?ロク?ラム
1.「ハ?ッハを弾く会 vol.4」ハ?ッハ~コンテンホ?ラリー
講師:加籐訓子mar. ケ?スト:般若佳子 vla. フーカ?の技法をもとに書かれた作品やコラールを題材に書かれた現代作品を紹介します。演奏参加も可。ハ?ッハ オリシ?ナル作品から1曲、またはハ?ッハをもとに書かれた現代作品を演奏してくた?さい。
2.「ハ?ッハを弾く会 vol.5 」楽器へのトランスクリフ?ション 講師:加籐訓子mar. ケ?スト:般若佳子vla.

マリンハ?やヒ?オラ、ハ?ッハの時代に書かれていない楽器へのアレンシ?、トランスクリフ?ションについて話をします。
自分て?トランスクライフ?したものを弾いてみましょう。
3.「カ?ラ・ハ?フォーマンス!」 自由曲。フリースタイル。基本はソロて?て?きること。ヒ?アノ伴奏なし。楽器の持ち込み可。
コンヘ?ティションやオーテ?ィションて?はありません。レハ?ートリー、オリシ?ナル、創作等、あなたにて?きること を見せてくた?さい。一つの本番を踏むこと、一つて?も多くの経験か?演奏家を成長させます。

お申し込み・お問い合わせ:
inc@kuniko-kato.net / www.kuniko-kato.net/ja/inc

http://www.kuniko-kato.net

 

うしく現代美術展開催中

 投稿者:うしく現代美術展実行委員会  投稿日:2017年12月 2日(土)14時10分51秒
  2017年11月19日(日)~12月3日(日)
午前10時~午後4時30分
※11月27日(月)は休館日※12月3日(日)は15時まで
会場:牛久市中央生涯学習センター、入場無料
牛久および近隣から参加する57名の作家達による平面、立体、クラフト、映像などさまざまな
アートをお楽しみください。
主催:うしく現代美術展実行委員会
うしく現代美術展ホームページ http://ushiku-genbi.org/
お問い合わせ:牛久市教育委員会文化芸術課 TEL029-871-2300

http://ushiku-genbi.org/

 

inc. percussion days 2017 in sagamiko

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2017年 6月16日(金)06時52分39秒
  JAZZ VIBIST 浜田均氏を迎えて!
神奈川県立相模湖交流センター
produced by kuniko kato arts project artistic direction : kuniko kato
ARTIST INCUBATION PROGRAM by kuniko kato arts project inc.は、ハ?ーカッショニスト加籐訓子のアーティスティックテ?ィレクションのもと、
フ?ロを目指す若手アーティストを支援・育成するフ?ロク?ラムて?す。
inc.percussion days 2017 in sagamikoて?は、シ?ャス?ハ?イフ?の浜田均氏とともに過こ?す4 日間、新たな境地と本物のミューシ?シャンシッフ?に出会う。今年の相模湖は、日本 を代表するシ?ャス?ト?ラマー「猪俣猛のヒ?ックハ?ント?を観る!」前夜祭からスタート します。
【TICKET】
ONE DAY PASS 3000yen ALL DAY PASS 6000yen 1 YEAR PASS 10000yen
reservation:ticket@kuniko-kato.net infomation:inc@kuniko-kato.net website:www.kuniko-kato.net/ja/inc/
- 演奏家対象特別講座や勉強会の見学・聴講は5000円にて可。 - 8/1 inc. 前夜祭「猪俣猛JAZZ ORCHESTRA!」は別途
  一般:3500円 学生:1750円
  お問い合わせ&こ?予約
  神奈川県立相模湖交流センター
tel. 042.682.6121
【イヘ?ント・サホ?ート・ホ?ランティア募集】 サホ?ーターとしてイヘ?ントをお手伝いしてくた?さる方には、その日の1DAY PASSを 差し上け?ます。年間サホ?ーターも随時募集しています。 (年間ハ?ス10000円、こ?来場日より1年間有効) お申し込み・お問い合わせ:inc@kuniko-kato.net
主催: kuniko kato arts project
共催: 神奈川県立相模湖交流センター
助成: 芸術文化振興基金
制作協力: カノン工房
   ホソヤアーティストネットワーク
  テレヒ?マンユニオン
テクニカルサホ?ート:
ハ?ール楽器製造株式会社/アタ?ムス ヤマハミューシ?ックシ?ャハ?ン 株式会社サイトウ楽器製作所 株式会社リン・シ?ャハ?ン 株式会社シンタックス・シ?ャハ?ン 株式会社ファーム
会場: 神奈川県立相模湖交流センター 〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬259-1 会場問い合わせ:042.682.6121 www.sagamiko-kouryu.jp
TUE. AUG 01
16:30  inc.special 鑑賞会 「猪俣猛JAZZ ORCHESTRA!」
19:30 inc.前夜祭 相模湖花火大会 WED. AUG 02
14:00  inc.special 勉強会 フ?レイアテ?スを学ふ? vol.3 17:30  opening party & LIVE!@ホール
kuniko & hamada 'vibraphonisshimo!' THU. AUG 03
10:30  inc.special 勉強会 フ?レイアテ?スを学ふ? vol.4
12:45  ランチタイム・フリーハ?フォーマンス!(入場無料)
13:30  浜田均ウ?ィフ?ラフォン講座 l@ホール 「奏法とアンサンフ?ル」 15:30  inc. ricital@キ?ャラリー
XIII. 長坂萌マリンハ?リサイタル 三善晃/組曲「会話」
安倍圭子/カ?レリアインフ?レッション My Favorite Things,
星に願いを/長坂萌編 16:30  inc.guest talk 1@キ?ャラリー
「リンシ?ャハ?ン古川氏の話を聴く」
17:30  inc.special 勉強会@ホール 「ハ?ッハを弾く会 vol.3」
出演:浜田均・加藤訓子・参加アーティスト Partita for solo flute BWV1013 with 浜田均 vib. "Bist du bei mir" with 吉川真澄 sop. 他
19:30  レセフ?ション FRI. AUG 04
10:30  inc.special 勉強会 フ?レイアテ?スを学ふ? vol.5
12:45  ランチタイム・フリーハ?フォーマンス!(入場無料) 13:30  浜田均ウ?ィフ?ラフォン講座 ll@ホール 「インフ?ロに挑戦」 15:30  inc. recital@キ?ャラリー
  XIV. 原順子マリンハ?リサイタル
H.テ?イウ?ィス/purl ground
  A.イク?ナトヒ?ッチ/Toccata
  村松崇継/Land, 他
16:30  inc. guest talk2@キ?ャラリー「オーカ?ナイサ?ーの話を聞く」 相模湖交流センター・秋山道夫(館長) くにたち市民芸術小ホール・斉藤かおり(フ?ロテ?ューサー)
17:30  inc.dual recital@ホール 鈴木彩 perc. vs. 吉川真澄 sop.
  Aya Suzuki "Metal Works"
  J. ケーシ?/Dream, H. モラリス/Lu (for prepared vibe)
  F.ト?ナトーニ/OMAR I. 他
Masumi Yoshikawa inc. special guest artist
  J.ケーシ?/18回目の春を迎えた素晴らしい未亡人,
  平野一郎/夏の歌・秋の歌, 武満徹/SONGSより, 他
  共演:浜田均 vib.・正富明日香 mar.
19:30  レセフ?ション
SAT. AUG 05
13:00  inc.live!@キ?ャラリー
  と?やと?や楽団 (富田真以子・戸崎可梨・田中里枝・蓮實志帆)
I Got Rhythm
  My Favorite Things
  Singin' in the Rain, 他
15:00  ク?ラント?・カ?ラコンサート@ホール
  出演:浜田均・加藤訓子・参加者
  浜田均/Sorachi, I. Xenakis/Rebonds ,
  武満 徹/雨の樹, 他
終了後-レセフ?ション
【参加公募フ?ロク?ラムについて】 対象:35歳まて?の演奏家 レシ?ストレーション:5000円 (上記に含まれるもの)
- 1講座受講または1出演(自由選択) - ALL DAY PASS
- 前夜祭「猪俣猛ヒ?ックハ?ント?を観る!」鑑賞チケット(出席希望提出)
- 参加希望者はウェフ?またはメールにてレシ?ストレーションを完了し、下記の
希望する参加・出演枠を連絡してくた?さい。
- 現地宿泊は別途一泊5000円にて予約可(先着順)
【講座受講料】
1. フ?レイアテ?スを学ふ? vol.3-5 peaux-claviers-metaux(8/2, 3, 4)
2. 浜田均ヒ?フ?ラフォン講座(8/3, 4)
  l.「奏法とアンサンフ?ル」  ll.「インフ?ロに挑戦」
受講料: 5000円
     10000円にて3枠受講可
     15000円にて5枠講座受講可 - 受講者はALL DAY PASS付き
- レシ?ストレーション・フィーを含む 【演奏参加料】
3. ハ?ッハを弾く会 vol.3 (8/3)
4. ク?ラント?・カ?ラコンサート (8/5)
5. ランチタイム・フリーハ?フォーマンス!(8/3,4) 出演料: 5000円
- 出演者はALL DAY PASS付き
- レシ?ストレーションフィーを含む
- 勉強会・講座を2枠以上受講した人は出演料か?免除されます。 【出演詳細】
3. ハ?ッハを弾く会 vol.3 ハ?イフ?、マリンハ?、アレンシ?、形体問わす?。 自由曲、または課題曲(希望者要申込)
- フルートソナタ(浜田均 vib duo編及ひ?共演)
- Bist du bei mir(吉川真澄 sop.との共演)
4. ク?ラント?・カ?ラコンサート ヒ?フ?ラフォンに限らす?、マリンハ?、ト?ラムス、ハ?ーカッション、piano も可。
シ?ャス?ハ?イフ?に挑戦するもよし、フリー、コンテンホ?ラリー、クラッシック etc. 浜田氏と過こ?したまとめも発表します。 自由曲、または課題曲(希望者要申込)
- 浜田均 SORACHI(浜田均ヒ?フ?ラフォン講座を受講のこと)
- 武満徹 雨の樹
5. ランチタイム・フリーハ?フォーマンス! お昼の時間エントランスまたはカフェなと?、館内て?の一般向け公開ハ?フォーマンス。 ソロまたはテ?ュオ、トリオなと?。持ち時間は転換含め15分。(1曲て?も可)フリース タイル。ハ?ーカッションを含むこと。ヒ?アノ不可。
【お申し込み・お問い合わせ】
inc@kuniko-kato.net www.kuniko-kato.net/ja/inc

http://www.kuniko-kato.net

 

INC. PERCUSSION DAYS

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2017年 3月 8日(水)14時32分45秒
  世界的打楽器奏者・加藤訓子による
artist incubation by kuniko kato arts project INC. PERCUSSION DAYS

inc. とは、加藤訓子が、主宰するアーティスト ・インキュベーションを目的とした
新人育成プログラムです。インキュベーターとして、またアーティスティック・ディレクターとして、
加藤訓子は、これまで国際的に培ったプロの演奏家としての経験とスキルを活かし、
ハンズオンで若手演奏家の将来につながる機会と場を一緒に創造してゆきます。

2017 3月31日 DAY1 くにたち市民芸術小ホール 13:00-
<シアターピースに挑戦>
出参加者によるガラパフォーマンス!/プレイアデス 立体映像トライアウト
各会1000円 1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月1日
artist incubation by kuniko kato arts project INC. PERCUSSION DAYS 2017 DAY2
くにたち市民芸術小ホール 13:00-
<若手パフォーマーによるリサイタル・デイ>
出/金子泰士perc.・上床直人mar.・ 小野周二perc.・門間大樹mar.(共/田中やよいpf.)
富田真以子perc.(共/渡 川いくみdance)
各会1000円 1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月2日
artist incubation by kuniko kato arts project INC. PERCUSSION DAYS 2017 DAY3
くにたち市民芸術小ホール 13:00-
出/参加者によるエントランス・フリースタイル・パフォーマンス/inc.special
勉強会「能のすり足を体験する会」
講師:中所宣夫(能楽師 観世流仕手方) 各会1000円
1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月2日 「加藤訓子打楽器演奏会」(元演出/宮城聰)
Inc.percussion days 2017 day3
くにたち市民芸術小ホール 18:00-
曲/ウッド:ロゴサンティ、クセナキス:ルボン、
シュワントナー:ヴェロシティー ズ他
出/加藤訓子 賛助出/金子泰士・滝本恭士
5000円(inc. 3DAY PASS共通)くにたち市民芸術小ホール042-574-1515
http://www.kuniko-kato.net/ inc@kuniko-kato.net
ぜひご来場ください。

http://www.kuniko-kato.net/

 

ARIMENIAN SONGS

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2016年11月15日(火)08時41分29秒
  ARMENIAN SONGS アルメニアン・ソングズ

Kuniko Kato mar. 加藤訓子(マリンバ)
Movses Pogossian vn. モブセス・ポゴシアン(ヴァイオリン)
Tony Arnold sop.  トニー・アーノルド(ソプラノ)

パーカッショニスト加藤訓子と世界のトップソリスト2人による「アルメニアン・ソングズ」日本初演!
美しいアルメニア音楽の歴史を辿りつつ、私たちが生きる現代の音楽シーンへ。


2017年1月19日(木)神奈川県民ホール 小ホール
開場 18:30  開演 19:00
ticket  一般5000円 学生以下3000円
予約 ちけっとかながわ 0570-015-415 (10:00-18:00)
   http://www.kanagawa-arts or.jp/tc/
窓口 神奈川県民ホール・KAAT 神奈川芸術劇場・神奈川県立音楽堂

主催:kuniko kato arts project   共催:神奈川県民ホール
後援:アルメニア共和国大使館

<関連企画>
inc.special勉強会「バッハを弾く会」vol.2
ヴァイオリニスト モブセス・ポゴシアンを迎えて
Thu 01/19 神奈川県民ホール (15:00-17:30)
加藤訓子が主宰する若手育成プロジェクトinc. - artist incubation
ヴァイオリン、マリンバ、琴、様々な楽器・視点からバッハを弾き合う会です。
*当日夜の演奏会チケットをご予約、お持ちの方、inc.年間パスをお持ちの方は見学可。
*演奏者として参加ご希望の演奏家はinc@kuniko-kato.netまでお問い合わせください。


2017年1月20 日(金)穂の国とよはし芸術劇場主ホール
開場 18:30 開演 19:00
ticket  一般5000円 学生以下3000円
予約 プラットチケットセンター 0532-39-3090 (10:00-19:00)

総合窓口 ticket@kuniko-kato.net (080-5075-5038)
     www.kuniko-kato.net
カンフェティ http://www.confetti-web.com  (0120-240-540)

主催:kuniko kato arts project
後援:アルメニア共和国大使館・豊橋市・豊橋市教育委員会・豊橋文化振興財団・豊橋美術博物館友の会・中日新聞社・朝日新聞社・東日新聞社・東愛知新聞社・エフエム豊橋・豊橋ケーブルネットワーク株式会社【ティーズ】



プログラム

J.S.Bach-Gounod     Ave Maria
バッハ-グノー アヴェ・マリア
R.Berio     Sequenza lll
ベリオ ゼクエンツア
J.S.Bach     Chaconne
バッハ シャコンヌ
Komitas     Armenian songs
コミタス アルメニアン・ソングス
Gabriela Lena Frank     Seven Armenian Songs(2013)
ガブリエア・レナ・フランク 7つのアルメニアンソング
etc.


http://www.kuniko-kato.net

 

レンタル掲示板
/17