teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


META-XENAKIS 「クセナキスと舞」

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2022年 4月18日(月)14時48分0秒
編集済
  【日時】

1公演目
2022/5/12(木)
開場: 14:30 / 開演: 15:00

2公演目
2022/5/13(金)
開場: 14:30 / 開演: 15:00

【会場】

〒338-0014
埼玉県さいたま市中央区上峰3丁目15-1
彩の国さいたま芸術劇場小ホール


【プログラム】

『響・花・間』 Hibiki Hana Ma (1969)
寒河江勇志(音響デザイン)+ 須藤崇規(映像)

『エンベリ』 Embellie (1981)
般若佳子(ビオラ)+ 北井千都代(ダンス)

『ルボンと舞』 Rebonds a.b. (1978)
中所宜夫(能舞) + 加藤訓子(パーカッション)

『プサッファ』 Psappha (1975)
中村恩恵(ダンス) + 加藤訓子(パーカッション)

『プレイアデス』 Pleiades (1979)
inc.percussionists
I. Melanges - mixtures(総合)
II. Metaux - metals - sixxens(金属)
III. Claviers - keyboards(鍵盤)
IV. Peaux - skins(太鼓)

東 廉悟・齋藤綾乃・篠崎陽子・戸崎可梨・富田真以子・中野志保・新野将之 藤本亮平・古屋千尋・細野幸一・眞鍋華子・三神絵里子・横内 奏・濱仲陽香


【出演者】

加藤訓子(パーカッション)
中所宜夫(能舞)
中村恩恵(ダンス)
般若佳子(ビオラ)
北井千都代(ダンス)

inc. percussionists
東 廉悟・齋藤綾乃・篠崎陽子・戸崎可梨・富田真以子・中野志保・新野将之 藤本亮平・古屋千尋・細野幸一・眞鍋華子・三神絵里子・横内 奏・濱仲陽香


【みどころ】

META - XENAKIS 「クセナキスと舞」
生涯「能」に憧れていたというクセナキス、音楽に宇宙を描き、常に未来を向いていた。限界へと挑み続けながら、一体どんなことを達成したかったのだろうか。 人間の歴史と共に「音楽」のルーツを辿ると必ずそこには「舞」(dance)がある。 音、楽器、リズム、風土の中で生まれたステップを人は本能的に繰り返す。音と共に、瞬間で生まれては消え、生命力となり、生きた証として伝承される。 大作「プレイアデス」もダンスのために書かれた作品である。私たちの体に宿る様々な血は、頭では分析し切れない未開の樹海。 その真髄を見つめ、時を刻み、多様性を持ちより、共感し合う。

ヤニス・クセナキス (1922-2001)
ルーマニア生まれのギリシャ系フランス人の現代音楽作曲家、建築家。 アテネ工科大学にて建築と数学を学び、
反ナチス・ドイツのレジスタンス 運 動 に 加 わ り 、銃弾を受け傷を追い左目を失う。アメリカへ亡命しようと立ち寄ったパリに定 住、生涯の大半をフランスで過ごす。1948年より建築家ル・コルビジェエの下で学び、ブリュッセル万国博覧会(1958年)でフィリップス館の建設に携わる。日本万国博覧会の鉄鋼館スペース・シア ターにて『響・花・間』(ヒビキ・ハナ・マ 1969年)という360度再生を伴う電子音楽を発表。1997年に京都賞思想・芸術部門を受賞し来日。

【URL】

https://teket.jp/314/11433


【チケット販売期間】

販売期間
公演 1
2022/3/26(土) 00:00 ~5/12(木) 17:00
公演 2
2022/3/26(土) 00:00 ~5/13(金) 17:00

【問い合わせ】

tel. 080.5075.5038
email. info@npo-artsworks.org
芸術文化ワークス事務局

http://teket.jp/314/11433

 
 

META-XENAKIS プレイアデス

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2021年11月 6日(土)02時16分0秒
  【日時】

2021年12月18日(土)
開場15:30 開演16:00 終演17:00


【会場】

〒240-0017
神奈川原横浜市保土ヶ谷区花見台4-2
かながわアートホール


【プログラム】

プレイアデス(1978)
ヤニス・クセナキス
I. Melanges, II. Metaux, III. Claviers, IV. Peaux


【出演者】

inc. percussionists
悪原 至・東 廉悟・齋藤綾乃・篠崎陽子・谷本麻実・戸崎可梨・富田真以子・中野志保・新野将之・藤本亮平・古屋千尋・細野幸一・眞鍋華子・三神絵里子・横内奏

加藤訓子 音楽監督


【みどころ】

20世紀の偉大な作曲家ヤニス・クセナキスが残した打楽器作品の傑作「プレイアデス」、氏の生誕100周年を祝うと共に加藤訓子が選抜した日本を代表する若手演奏家による全4楽章のライブコンサートをYPAM2021 にて披露します。

本公演は、2022年に向け五カ国、三大陸を跨いで開催されるMeta-Xenakis コンソーシアムのプレイベントとして公演されます。https://meta-xenakis.org/



【URL】

https://teket.jp/314/7829


【その他連絡事項】

本公演は、新型コロナウイルス感染症予防対策を講し?て開催します。


【問い合わせ】

tel. 080.5075.5038
email. info@npo-artsworks.org
芸術文化ワークス事務局

https://teket.jp/314/7829

 

REICH85

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2021年11月 6日(土)02時15分10秒
  【日時】

2021年12月17日(金)
開場15:30 開演16:00 終演17:30


【会場】

〒240-0017
神奈川原横浜市保土ヶ谷区花見台4-2
かながわアートホール


【プログラム】

「ドラミング」(1970-71)
スティーヴ・ライヒ
Part 1., Part 2., Part 3., Part 4.

「シックスマリンバ・カウンターポイント」(1986/2011)
スティーヴ・ライヒ


【出演者】

ドラミング
加藤訓子(パーカッション・ライブソロ+テープ)

シックスマリンバ・カウンターポイント
加藤訓子・藤本亮平・古屋千尋・三神絵里子・中野志保・横内奏(マリンバ)



【みどころ】

スティーヴ・ライヒの功績と氏の85歳を祝い、加藤訓子のプロデュースによりライヒのフェイズ作品代表作「ドラミング」ソロバージョンと加藤訓子のアレンジメントへライヒが新たに命名した「シックスマリンバ・カウンターポイント」をLIVE にてYPAM2021 で披露する。


【URL】

https://teket.jp/314/7816


【その他連絡事項】

本公演は、新型コロナウイルス感染症予防対策を講し?て開催します。
YPAM フリンジ参加公演


【問い合わせ】

tel. 080.5075.5038
email. info@npo-artsworks.org
芸術文化ワークス事務局

https://teket.jp/314/7816

 

サイスタジオ小さな音楽会vol.4「シチリアの風」

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2021年11月 6日(土)02時14分20秒
  【日時】

①2021年12月3日(金)
開場13:30 開演14:00 終演16:00
②2021年12月4日(土)
開場13:30 開演14:00 終演16:00
③2021年12月5日(日)
開場13:30 開演14:00 終演16:00


【会場】

〒173-0037
東京都板橋区小茂根1-9-5
サイスタジオ コモネA





【プログラム】

第1部
『篠崎陽子マリンバ・パーカッションリサイタル』

- 遠藤 真理子 - ウ?ォイス〈 委嘱新作世界初演 〉
M.Endo - Voice for solo marimba
- 夏田 昌和 - 草原のよろめき太鼓
M.Natsuda - Stumbling Drums
- エマニュエル・セシ?ョルネ - アトラクション・ソロ
E.Sejourne - ATTRACTION


第2部
『ルチアーノ・ベリオ:「ナトウラーレ」(シチリアのメロディー)』

L.Berio - Naturale (su melodie siciliane) per viola sola, percussione e voce registrata
般若佳子(ヴィオラ)篠崎陽子(パーカッション)北井千都代(ダンス)


第3部
『般若佳子ヴィオラリサイタル』

- ヤニス・クセナキス - エンヘ?リ
I.Xenakis - Embellie
- 高橋悠治 - イオーン〈 委嘱新作世界初演 〉
Y.Takahashi (1938) - Ión for solo viola
- 杉山 洋一 - 河のほとりて?
Y.Sugiyama - At The River



【出演者】

般若佳子(ヴィオラ)YOSHIKO HANNYA - viola
篠崎陽子(パーカッション)YOKO SHINOZAKI - marimba & percussion
北井千都代(ダンス) CHIZUYO KITAI - dance



【みどころ】

ルチアーノ・ベリオの「ナトゥラーレ」はもともとコンテンポラリーダンスのために書かれたという。本邦発のダンスヴァージョンとして、inc.パーカッショニストを代表して篠崎陽子、現代ヴィオラシーンを先導する般若佳子、ベテランの域で舞台に花を添える北井千都代がシチリアのメロディーにのせて絡み合う。

委嘱新作世界初演、各界が注目のレパートリーを揃えた、篠崎陽子マリンバ・パーカッションリサイタル、般若佳子ヴィオラリサイタルもご期待ください!


【URL】

https://teket.jp/314/7325?fbclid=IwAR0TvsYj2fQP1f6tbX1zWLTee8kMAhNUl-6hwVERbl_ZkoL5bcRgyGp1h3k



【その他連絡事項】

公演時間は、各会小休止(intermission)を含み、約2時間を予定しております。

チケットには vivo daily stand(1階カフェ)にてご利用いただけるドリンクチケットが含まれます。公演の前後など、サイマーケットにてゆったりとおくつろぎください。

*開場・開演中、皆様へマスクのご着用をお願いいたします。当日熱のある方はご入場をお断りする場合がございます。何卒ご了承ください。


【お問い合わせ】

特定非営利活動法人芸術文化ワークス事務局 info@npo-artsworks.org
サイスタジオ sai@saistudio.net 03-5375-1118

https://teket.jp/314/7325?fbclid=IwAR0TvsYj2fQP1f6tbX1zWLTee8kMAhNUl-6hwVERbl_ZkoL5bcRgyGp1h3k

 

「DRUMMING 2021」

 投稿者:kuniko kato arts project  投稿日:2021年 9月29日(水)02時31分41秒
  【日にち】

公演 1: 2021年10月13日(水) 15時00分開演
公演 2: 2021年10月13日(水) 18時00分開演
公演 3: 2021年10月14日(水) 15時00分開演
【会場】
東京芸術センター・ホワイトスタジオ
〒120-0034 東京都足立区千住1丁目4-1

【プログラム】
スティーヴ・ライヒ「ドラミング」 (1970-71)
Part 1
Part 2
Part 3
Part 4

【出演者】
演奏:加藤訓子 (Kuniko Kato)

【みどころ・公演の詳細】

「圧倒的なライフ?感て?オーテ?ィエンスと新次元の音楽体験を共有したい。」

REICH85thを記念して、スティーウ?・ライヒ初期のフェイス?作品て?ありミニマルミューシ?ックという新たなシ?ャンルを確立した傑作「ト?ラミンク?」。 加藤訓子か?2018年に世界リリースした世界初のト?ラミンク?・ソロをライフ?演奏の映像化とイマーシウ?音響により進化させ、聴くコンサートからヒ?シ?ュアルな観るコンサートへトランスフォーム する。

【入場料】
5000円

【公演サイトURL】
https://teket.jp/314/6676

【販売期間】
公演 1: 2021/9/13(月) 00:00 ~ 2021/10/13(水) 16:30
公演 2: 2021/9/13(月) 00:00 ~ 2021/10/13(水) 19:30
公演 3: 2021/9/13(月) 00:00 ~ 2021/10/14(木) 16:30

【連絡事項】
本公演は、アートにエールを!東京フ?ロシ?ェクト(ステーシ?型)の支援を受け、実施しています。 本公演は、新型コロナウイルス感染症予防対策を講し?て開催します。

【問い合わせ先】
tel. 080.5075.5038
email. info@npo-artsworks.org
芸術文化ワークス事務局

https://teket.jp/314/6676

 

inc. percussion days 2021 Sagamiko 「レコーディングを体験する」

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2021年 4月27日(火)01時03分16秒
編集済
  2021年5月3日(月)~5月5日(水)
会場:神奈川県立相模湖交流センター

5月3日(月)
レコーディングセッション

5月4日(火)
inc.ワークショップ 篠崎陽子「マリンバで弾いて運動」
inc. dual recital
・高口かれんマリンバリサイタル
J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第一番」
J. ドラックマン「水の反映」他
・丸山里佳ソプラノリサイタル
J.ケージ「FLOWER」
L.ベリオ「ゼンクエンツア」
権代敦彦「リベラ・メ」他

5月5日(水)
inc. ワークショップ 細野幸一「スネアドラムワークショップ」
SHOWING 「18人のプレイアデス」
REICH 85 - kuniko plays reich
出演・加藤訓子
サウンドデザイン・ サガエユウジ

ONE DAY PASS ¥3,000-
【ご予約】相模湖交流センター窓口、tel : 042-686-6121
STORES  http://blue-bird-9259.stores.jp
【問い合わせ:】
神奈川県立相模湖交流センター tel:042-686-6121
芸術文化ワークス事務局 tel: 080-5075-5038
info@npo-artsworks.org
【主催】NPO法人 芸術文化ワークス | kuniko kato arts project
【共催】神奈川県立相模湖交流センター
 

「クセナキスと日本」’Xenakis et le Japon’ 2021 in Tokyo

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2021年 4月27日(火)01時01分10秒
  【日にち】2021年6月5日(土)
【会場】めぐろパーシモンホール

13:00 小ホール開場
常設 “PROMECT IX” (要セット券)
ギャラリー展示|音楽+映像インスタレーション
HIBIKI ? HANA ? MA, 12-track (Polytope of Osaka, 1969 ? 70)
PROJECT IX ? PLEIADES by kuniko kato

14:00 小ホール開演「クセナキスと日本」
●Six Chansons pour piano (1951) 、Evryali for piano (1973)
高橋アキ(ピアノ)
●Embellie for viola (1981)
般若佳子(ヴィオラ)
●Nyuyo for shakuhachi, sangen and 2 koto (1985)
木村麻耶(箏)/LEO(箏)/本條秀慈郎(三味線)/長谷川将山(尺八)
●Rebonds a. b. (1987 ? 89)
加藤訓子(打楽器)/中所宜夫(能楽師・観世流シテ方/能舞)

15:30 大ホール? 開場
ロビーパフォーマンス
Okho : inc. percussionists

16:00 大ホール? 開演
「18人のプレイアデス」
inc. percussionists

小ホール
常設 “PROMECT IX”
ギャラリー展示|音楽+映像インスタレーション
HIBIKI ? HANA ? MA, 12-track (Polytope of OSaka, 1969 ? 70)
PROJECT IX ? PLEIADES by kuniko kato

18:00 大ホール② 開場
ロビーパフォーマンス
Okho  : inc. percussionists
Embellie for viola  : 般若佳子

19:00 大ホール② 開演
「18人のプレイアデス」
inc. percussionists

※プログラムおよび曲順は変更となる可能性があります。

【チケット】大ホール?、② 3,000円(全席指定)
      小ホール 5,000円(大ホール?セット券)

めぐろパーシモンホールチケットセンター
Tel: 03-5701-2904 (10:00~19:00)
http://www.persimmon.or.jp

【お問い合わせ】
芸術文化ワークス事務局
Tel: 080-5075-5038
info@npo-artworks.org
http://npo-artworks.org

【主催】特定非営利活動法人 芸術文化ワークス
【共催】公益財団法人目黒区芸術文化振興会
【助成】公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京 Tokyo Tokyo Festival助成採択事業
【後援】CIX・ギリシャ大使館・OLYMPOS ART PROJECT 2021・特定非営利活動法人日本現代音楽協会・ナクソスジャパン

1964年の日本、クセナキスは日本という国に希望と憧れを持っていた。そこから半世紀の時を経て今の日本を問う。人類の未来、音楽の歴史に大きな遺産を残してくれたクセナキス、次の50年に向かい、残された作品を私たち現代の日本人が奏でる。
「明日へのチャレンジ、そして限界へ挑め」というメッセージを胸に、クセナキス生誕100年を世界へ向けて祝う。


20世紀を代表する現代音楽作曲家の一人、クセナキス生誕100年を記念したフェスティバル。
打楽器奏者・加藤訓子が指導を重ねてきた若手打楽器奏者による「18人のプレイアデス」をはじめ、クセナキスが遺した作品を現代の日本人演奏家たちが奏でる。
 

加藤訓子+アンサンブル・ノマド 「三善晃へのトリビュート」

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2021年 2月24日(水)01時39分49秒
編集済
  加藤訓子+アンサンブル・ノマド
「三善晃へのトリビュート」

日時:2021年4月9日(金)19時開演(18時30分開場)
会場:サントリーホールブルーローズ

[プログラム]

三善晃 Akira Miyoshi (1933-2013)
『マリンバと弦楽合奏のための協奏曲』(1969)
Concerto for Marimba and String Ensemble
『弦の星たち』独奏ヴァイオリンと弦楽合奏 (1991)
Etoiles à cordes
『組曲会話』独奏マリンバのための (1962)
Conversation - Suite for Marimba
『トルスIII』独奏マリンバのための (1968)
Torse III for Marimba
『リップル』独奏マリンバのための (1991)
Ripple for Marimba Solo


[出 演]

mar. solo 加藤訓子
vl. solo 野口千代光

アンサンブル・ノマド
cond. 中川賢一
vl. 野口千代光・川口静華・原田亮子・花田和加子  佐原敦子・蓑田真理・相川麻里子・松岡麻衣子 vla. 甲斐史子・藤原歌花・齋藤彩
vc. 松本卓以・細井 唯
cb. 佐藤洋嗣・小金丸章斗

三善晃へのトリビュート公演。
加藤訓子が2020年9月に英リンレコーズより世界リリースしたアルバム
「TRIBUTE TO MIYOSHI 三善晃へのトリビュート」ライブ版公演、本公演では加藤訓子+アンサンブル・ノマドによる『マリンバと弦楽合奏のための協奏曲』及び野口千代光をソリストに迎えた『弦の星たち』のダブルコンチェルトを含む三善晃オンリーの貴重なプログラムを公演します。

[主 催]
特定非営利活動法人 芸術文化ワークス
[助 成] 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
[後 援] 日本現代音楽協会・全音楽譜出版社 OTTAVA・ナクソスジャパン
[制作協力]
一般社団法人 アンサンブル・ノマド

[お問合せ] 芸術文化ワークス事務局
tel. 080.5075.5038 info@npo-artsworks.org https://npo-artsworks.org


[チケット] 一般 6,000円 指定席  U-25 3,000円


[プレイガイド]
サントリーホールチケットカウンター
10:00 - 18:00 / (休館日・年末年始は休業) tel. 0570.55.0017
ひ?あ Pコート? 193656

teket (テケト・電子チケット) https://teket.jp/314/2806


「三善 晃へのトリビュート」

マリンバの歴史を辿ると我が師である安倍圭子の名とともに、三善晃のマリンバ作品が時代とともに浮かび上がる。 桐朋学園大学在学中に学長であった三善先生を偲んで、氏の作品を思い返してみる。 一つ一つの音を原石から丁寧に磨いてゆくと、まるでピアノのようにキラキラと輝きだし、ボイスのようにうねり出す。 三善先生が我々に残して下さった素晴らしい作品をこの先もずっと大切にしたい。

- 加藤訓子

https://teket.jp/314/2806

 

サイスタジオ 小さな音楽会Vol.3 NINE SOLO

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2020年10月22日(木)00時21分50秒
編集済
  日時: 12月4日(金)~6日(日)
会場:サイスタジオコモネA
チケット: ¥3,000-

本公演は3日間、マチネ公演、ソワレ公演の計6公演ございます。
チケットをお求めの際は、公演日、マチネまたはソワレのいずれかをご確認ください。
vivo daily stand ドリンクチケット付き。当日のみ有効。会場受付にてお受け取りください。

■12月4日(金)
マチネ:15時開演 ソワレ:19時開演
SOLO1.佐藤直斗 パーカッション+エレクトロニクス
SOLO2.東 廉吾 スネアドラム
SOLO3.富田真以子 パーカッション

■12月5日(土)
マチネ:13時開演 ソワレ:17時開演
SOLO4.三神絵里子 マリンバ
SOLO5.佐治拓見 フルート
SOLO6.藤本亮平 マリンバ+ガラス創作楽器「硝杯」

■12月6日(日)
マチネ:13時開演 ソワレ:17時開演
SOLO7.中野志保 マリンバ
SOLO8.眞鍋華子 マリンバ
SOLO9.丸山里佳 ソプラノ

開場は全て開演30分前となります。

ご予約・お問い合わせ 要予約
■お電話 03-5375-1118 双葉&サイ(株)スタジオ事業部(平日のみ受付11:00-18:00)
■メール sai@saistudio.net(サイスタジオ)/ inc@kuniko-kato.net

■電子チケット販売?
ARTWORKS
https://blue-bird-9259.stores.jp/

サイスタジオHPはこちら
https://www.saistudio.net/

https://blue-bird-9259.stores.jp/

 

TRIBUTE TO MIYOSHI「三善晃マリンバの世界」

 投稿者:kuniko kato arts projec  投稿日:2020年10月 4日(日)11時41分30秒
  TRIBUTE TO MIYOSHI「三善晃マリンバの世界」

出演:加藤訓子・篠崎陽子・原 順子・高口かれん

2020/11/5 【木】
トッパンホール  19:00開演 (18:30開場)
東京都文京区水道1-3-3 tel. 03.5840.2200

【チケット】
 全席指定 一般 5,000円  |  U-25  3,000円

【プレイガイド】
 トッパンホールチケットセンター (土日祝休)
 tel. 03.5840.2222 www.toppanhall.com
 teket   https://teket.jp/314/988


【プログラム】

組曲「会話」  独奏マリンバのための (1962)
トルスⅢ  独奏マリンバのための (1968)
トルスV  3台のマリンバのための (1973)- - - Intermission
六つの練習前奏曲  2本マレットのマリンバのための (2001)
協奏的練習曲  2台のマリンバのための (1977 rev. 1979)
リップル  独奏マリンバのための (1999)

【お問い合わせ】
info@kuniko-kato.net

コロナ感染拡大防止への対応として、座席制限、マスク着用のお願い等、感染予防対策を講じた上で開催して参ります。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

http://teket.jp/314/988

 

レンタル掲示板
/18